退職を決めたら

退職の決意が出来たら、いつ退職できるかを考えます。
会社には、就業規則があります。そこに退職に関することが書かれていると思います。
特に、いつまでに退職を申し出ないといけないかを確認しましょう。
法的には2週間前に2意思表示すればよいとなっていますが、各会社に就業規則に、“退職の○ヶ月前に申し出ること”というように記載があります。
また、以前辞めた方がどのようにしていたのか自分の会社の慣習も知っておきましょう。
一般的には1~3ヶ月前には申し出るようになっているようです。
就業規則に沿ったやり方で問題ないと思います。
次に上司に退職の意思を伝えます。
退職願を出す前に、まずは口頭で伝えたほうが無難です。
伝える人ですが、直属の上司が良いでしょう。
上司を通さず、人事担当に直接というのは、避けましょう。また、上司に伝える前に、退職の噂が流れるというのも良くありません。
退職を伝えるのは緊張しますか?スッキリしますか?
いくら、上司が嫌いだったとしても、辞表を投げつける(゚Д゚;)なんてことはやめましょう。なかなかそんな勇気がある方はいないと思いますが。
辞めるから後のことは関係ないという方もいるかもしれませんが、退職時には、周りの方にいろいろとお世話をかけてしまうもの。出来るだけ円満に済ませましょう。
今まで一生懸命やってきた仕事です。最後に人格を疑われるような行為は、自分が損をします。立つ鳥跡を濁さずという言葉もありますし。
伝える場所は、職場内で伝えます。宴席などは、もちろん避けるべきです。
酔っているのか本気なのかどうか伝わりませんし。
周りに社員がいる場合は、“ご相談があります”と別室で話せるように伝えましょう。
伝えた際に、退職の理由を聞かれても、会社のやり方が気に入らないとか、あなたのやり方が気に入らない( `―´)ノとか、勇気があっても言わないように。
喧嘩になりかねません。前向きの理由を述べて、穏便に済ませます。
引き止められて、迷っているなら仕方ありませんが、心が決まっているならキッパリ意思表示をした方が、周りに迷惑を掛けません。
引き止められた理由が、求人を出しても後任者が決まらない等で会社側が困っている場合は、配慮することも考えます。
しかし転職にもタイミングがあります。生活もかかっていますから最終的には、自分次第です。

img_06